どれくらい大きく出来るのか

豊胸手術を望む人の中には、どのくらい大きく出来るのかに興味を持つ人がいます。一番大きく出来るのはシリコンバッグを入れる方法で2カップから最大5カップ大きくすることができます。一気に大きくしたい場合には最適の方法です。
手術の方法としては脇の下の傷跡の目立たない部分を切開して、そこからシリコンバッグを入れます。手術時間は40分から60分で入院の必要はありません。
シリコンバッグは様々な形のものがあり、希望の形状になるように形を選ぶことができます。お椀型にしたい場合や、谷間を作りたい場合、左右の形が違うのを同じ大きさにしたい場合など、希望により形や大きさを選ぶことができます。
シリコンバッグを入れると以前は硬くならないように毎日マッサージする必要がありましたが、最近の物ではマッサージをする必要がなくなり外から触っても柔らかく温かみがあるので手術したことが人にわからないようになってきました。また万が一事故などにあって破れてしまっても中身が体内に流れ出すことがなく形状を保っているために安全です。健康診断で正面からとるレントゲンにも写りにくくなっており、乳腺を傷つけることもないので手術を受けても授乳することもできます。

コメントは受け付けていません。